セラーリサーチ

Amazon刈り取り編でお伝えをした検索方法からリサーチをしていくのが基本ですが、そういったものを抽出する事で、ランキングが高くて回転がよく他販路だったり店舗にあればそれを定価で仕入れる事で利益が取れる物が分かっていただけたと思います。



基本はあのやり方をして商品を毎日見て覚えていく事でリサーチ時間も短縮され、さらに自分の武器になりますので、店舗仕入れをした時にも、0の状態で行くのとそれを知った上で行くのとは全く違ってきます

各カテゴリをブックマークしておいて、毎日見るくせをつけるようにしましょう。





では、その利益が取れる商品を見つけたら、その商品から派生をするやり方です。

セラーリサーチという言葉を知っている人がいると思いますが、使いこなせていますでしょうか?


セラーリサーチを知らない方もいるかと思うので簡単に説明すると、その名の通りセラー(出品者)のページからリサーチ(検索)をかける事をいいます。


具体的な方法ですが、利益が取れる商品のページから一覧を見て

評価がたくさんあるセラーから見ていきます


利益が出る物が楽天にあったら楽天せどりをしてるセラーを参考にしたり、

店舗だったら、その店舗から仕入れをしてそうだなとか

例とするとこんな感じ




商品ページ横のセラー一覧から評価の多いセラーを選びます。


今回カートを取っているセラーが評価1000オーバーでしたのでそのままこのセラーの取扱商品を見ていきます


こんな感じでずらーっと並んでいます


はい、全てコストコにありそうで見覚えのある商品ですね笑


分かりやすいのでコストコにしましたが、こんな感じでなんとなく予想は立てられるので1からリサーチをしなくても良くなり時短になります。



電脳をやっている人はセラーリサーチをして楽天などから仕入れる人はいますが普通に店舗でも使える技です。




また、セラーのストアフロントを見れば住所も分かります。


自分の住所の近くがあればより高度で正確な仕入れ先が分かってしまいますよね

このような使い方をしてライバルを丸裸にしてしまい丸パクリしてしまうことも可能です。



こういった使い方をして、リスト化しておいて店舗にいき、あとは回転や価格が自分の仕入れ基準に達していれば仕入れる、といった時短で簡単な仕入れスタイルにできますよね。


普段の仕入れに+アルファしてこういった手法を使えば非常に楽に店舗仕入れもできるようになります。




以上がライバルを使ったセラーリサーチを店舗仕入れにも生かすやり方でした。
今回は以上です



お疲れさまでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です