ドラックストアせどり


ドラックストアは駅前店と郊外店で戦い方が違いますので覚えておいてください

駅前店というのは地方都市であったり、東京都内の駅前にある駐車場のないような店舗です

それ以外の大きい店舗が郊外店です


こちらの章では、地方にも都心部にもある大手チェーン店について解説をしていきます




ウエルシア



まずはウエルシアです



ウエルシアは2022年現在、店舗数が2,468店舗と全国でとくに店舗数の多い大型ドラッグストアになります。


あなたの住んでいる町にもきっとあると思いますが、

狙うべきは


ワゴンセールとトレンド商品、あとは20日のみです



20日は毎月Tポイントが1.5倍で使えますので、20日はお得に仕入れができますので狙っていきましょう

それ以外の日はあまりウエルシアにはいかないです。



理由は簡単で、ウエルシアは全国統一で金額をPOSレジで登録をかけているため

差額が埋まれずらいからです


トレンドが出てきた場合には、化粧品の場合は駅前店。



日用品や消耗品の場合には郊外店にいくようにしましょう


再入荷なしは値札にFがついている商品となりますので、こちらを基本的に

リサーチするようにしましょう




マツモトキヨシ


つづいてマツモトキヨシです。


マツモトキヨシも同様で、店舗数はかなり多いです。

2022年時には3,325店舗と日本一店舗数が多い店ですね


マツモトキヨシはアプリが必須です


なぜならクーポンが発券できるからです。

あとはLINEも登録をすると定期的にクーポンが送られてきます



基本的に店内の一部商品を除く全部の商品が10%引きで、しかも何度でも利用できます


もう一つのポイントが、商品を仕入れる際に獲得できるポイントになります。

マツキヨアプリとdポイントどちらもそれぞれ1%ずつ付与していただけます


見るべき商品はワゴンセールと再入荷なしマークです


再入荷なしマークは、現品限りとバーコードの横に赤い横線が書いてあるものになります。


また、マツモトキヨシは駅前店と郊外店で見るべき商品が大きく違うのが特徴です


駅前は化粧品、郊外店は大きな店に行くのがポイントです


大きな店に行き、再入荷なしマークを見るようにしてください


サンドラッグ

サンドラックも100円で1Pサンドラッグポイントが貯まります。


また、楽天ポイントも貯まります。

楽天ポイントは税抜き200円で1Pです

支払いにPayPayを使うと税込み200円で1Pです



サンドラッグで見るべきものはズバリ、コスメです



サンドラッグのコスメは比較的他の店よりも安い傾向にあります。

サンドラッグは駅前店であれば現行品でも利益が取れる商品があります



ユニ・チャームや資生堂などの大手ブランドを広告代わりに安売りしている場合があります

ですので駅前店に関しては現行品であっても安売りしていたらチェックをするようにしましょう


また、サンドラックも同様に再入荷なしマークを狙いましょう

サンドラックは値札にEと書いてあるものになります



また、廃版などの安売りは特選品という値札になっています


ドラッグストアはかなり仕入れのしやすいお店なので

先入観を持たずに何度も足を運んでどんどん仕入れを していってくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です