玩具、家電、日用品から食品まで、廃版になると需要はそのままに、供給が減る分金額だけがドン ドン上がっていく。そんな商品がたくさんあります。

例えば分かりやすいポケモンカードが良い例ですが

このように1年間かけてものすごい勢いで金額が上昇し続けているのが分かります。

ポケモンなんて一時のバブルでしょ?

他の廃版決まったもので上がるものないでしょと思った方、ちゃんと説明しますので

焦らずに見ていきましょうw

実はこれはポケモンバブルだからではなく、なんと家電や食品などでもいえるのです

例えばこのドライヤー

2021年7月ごろから上がり始め、11月には24000円が34800円に 38000円くらいで安定して売れていることが分かります。

新機種が出ているにもかかわらず、です。

ではなぜ、新商品が出ているにも拘らず廃版品が売れ、しかも高騰しているのかを考察していきます

予測できるのは以下の理由です

・使っていたお気に入りの商品が壊れたから買いなおしたい、又は同じものを家族や知人にあげたい

・古いブログやアフィリの記事を見て欲しくなり該当のページに飛んできた

・新商品が出たことをそもそも知らない

そんな感じで需要があるのではと推測できますね。

では家電の廃版ですがその狙い方です

アウトレットに足を運び、廃版で売れている物を探す あとはそれらを探しに個人店に行く。これも有効かと思います

続いてこちらは菓子です。

お菓子ですら廃版が決まると欲しい!となるのが日本人の国民性ですかね

廃版が決まったとたんにSNSを中心に話題になり、すぐさまネットはもちろん

店舗からも商品がみるみる消えていきました

お菓子の狙い方ですが、先ほど書いたようにSNSなどで情報をキャッチすることからです

それをメルカリなどのフリマサイトで高値で売れているかを調べる

次にネットを中心に購入していくのですが、後出しじゃんけんがリスクヘッジできるので

基本ネットがなくなるくらいのタイミングで 店舗取り置き→回収 この流れで行きます。

高値で売れるか分からないのに個数積まないようにしましょう 特に賞味期限が短い物には注意が必要です

次に消耗品や日用品

消耗品も同じように廃版が上がります

1300円→5800円とかなり利益も大きく商品は小さくコンパクトなので最高の商品ですね 何度も繰り返し売ってますが、正直即売れです。

なぜ日用品、消耗品がプレ値で動くかですが、家電と同様に

・使っていたお気に入りの商品が無くなるのでそろそろ補充したい

・古いブログやアフィリの記事を見て欲しくなり該当のページに飛んできた

・新商品が出たことをそもそも知らない

このあたりかと思います

特に日用品のランキング見ていただくと分かるのですが、売れている物で上位は大容量の洗剤

だったり柔軟剤だったり、オムツだったりします。

理由は単純に重いからですね。

地方の人は車があるし、家の前で止めて運べるので安く店舗で買う方も多いのかもしれません

しかし都心部に住んでいる人が電車に乗ってベビーカーを引きながら、大容量の洗剤やオムツは 買えませんからね。

家まで運んでくれる便利さを考えれば、多少高くとも手数料と考えて買う思考になるのが当然なの かなと考えられます。

柔軟剤でいえば匂いだったり、洗剤なら消臭力だったりいろんな理由から気に入った商品をお気に入 りに登録をし

ワンクリックで購入。

値段も一切見てないっていう富裕層が少なくないです

そういった需要もあってか?廃版でも高値で買い続けるお客さんが一定数いることは事実です

では日用品の狙い方です 日用品の廃版はまずメーカーが発表しているところが多いのでサイトでまず見ましょう

また、店舗でも例えばドラッグストアや電機屋のワゴンでも廃版商品はお店としては早く売りたい

商品になるので投げ売りをしています。

そのタイミングで10円でも利益が出れば買う。

買って、半年~ 寝かせる  これが日用品の廃版商品の狙い方となります。

このようにオールジャンルで廃版商品になり、利益が出るものは世の中かなりの数存在します

特に最後の日用品の寝かせは、ある程度資金にも余裕ができてきた方には有効な手法となりますので

詳しく別ページにて解説します

では今回は以上です お疲れさまでした。