1.Amazon刈り取り方法

Amazon刈り取りとは、電脳せどりの手法のひとつで
Amazonで仕入れて、Amazonで売ることです。
Amazon刈り取りは3ヶ月のグラフや需要が上がる季節物やトレンド物で、比較的Amazonや他セラーの復活が少なく、かつ上がった金額で売れ行きが良いものを仕入れをします。

では、どんな物を刈り取りしてどんな方法で仕入れをするのか順を追って説明していきますね

まずAmazon刈り取りですので、当然Amazon本体がいない商品で、Amazonが復活をしたタイミングで利益が取れる物を調べましょう

keepaからどんどん抽出していきます。

まずkeepaを立ち上げ、

DataからProduct Finder

売れ筋ランキングのtoに50000

新品の金額は2500円以上に 90days drop に-1000と-40を入れていきましょう

ズラーっと下の方にいくとOffer Countsという項目がありますのでそこの新品アイテム数の現在価格を2に

(表記おかしいですが、出品者が2人以上という意味です)と絞っていきます。

絞ったらFIND PRODUCTSを押して抽出していきます。

そうするとAmazon本体が現時点ではおらず、中国輸入などのマイナー商品は消え、

高値でも売れ行きが良く、amazonなどが安値で復活をすれば刈り取りができそうな商品がずらっと並んでいるかと思います。

例えば上から3番目のアイリスオーヤマ サーキュレーター アイ 静音 【WOOZOO】 18畳 上下左右首振り デザインモデル パワフル送風

コンパクト リモコン付き PCF-SCC15T-B マットブラックですが、この商品、グラフを見ると分かりますがこの1週間くらいは12000円ほどで

推移しており、売れ行きも良いです。

2.アマゾン刈り取り方法

このような商品が7500円で復活すれば刈り取り基準です。

復活をしたタイミングで知らせてくれるよう、トラッキングをかけていきます

トラッキングの手順は以下のとおりです

商品のトラッキングから

このように、Amazon本体や他セラーが安値で復活をしたタイミングで刈り取れば利益が出せそうな商品を

商品のトラッキングからまずはどんどん登録していきましょう。

メールはご自身が一番気づくメールアドレスにしておきましょう。

iPhoneなどであれば通知をONにして即座に見られる状態にしておきます

メールがきたタイミングで、チェックしてまずは購入(※デビットカードで)

すぐに枯れるようならそのまま本決済です。

この後なかなか枯れなかったり在庫が多い場合はスルーしましょう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です